柳楽優弥の嫁は豊田エリー。子供は?画像は?なれそめ、その他エピソード。

今回の記事は俳優の柳楽優弥さんの情報についてまとめてみました。

193x258x1046027_300.jpg.pagespeed.ic.6bJBMHjAF4

 

モデルの豊田エリーと結婚

柳楽さんは2010年、モデルの豊田エリーさんと結婚されました。

ダウンロード

豊田 エリー
生年月日 1989年1月14日
現年齢 27歳
出身地 日本・東京都
血液型 A型

活動
デビュー 2002年
ジャンル 女優、モデル
モデル内容 ファッション誌

エリーって本名なのでしょうか?

気になって調べたらどうやら芸名で本名えりかなのだそうです。

しかし顔は少し外国人っぽいですよね。

なんとエリーさんはイギリス人の父と日本人の母をもつハーフなのだそうですよ。

スポンサードリンク

馴れ初めは?

お2人はいつ出会い交際したのでしょうか?

調べたところ、なんと出会いは高校で、
そのころから結婚を視野に入れて付き合っていたそうです。

二人は堀越高校出身で
事務所も同じです。

柳楽さんは入学したばっかりの頃に
嫁である豊田エリーさんに一目惚れして
告白したといいます。

結婚相手はこの人したいないとお互いに思って、学生時代から子供の話をしていたそうです。

高校生の時点で子供の話をするほど熱愛だったんですね。

 

4年間の交際後に一度別れた二人。

お互い束縛しあって2人の世界に入り込みすぎたと感じ。

愛が強すぎた為に一度少し離れて冷静に見つめなおそうとしたようです。

しかし半年後に柳楽くんから電話があり、『久しぶり。結婚しよう』とプロポーズされたんだそうです。

このことは彼女がテレビで話していましたが、知られていない裏話があります。

交際開始直後、豊田さんが『20歳の時にプロポーズされたい』
と1回だけ言ったんだそうです。

それを柳楽くんはきちんと覚えていて、実行したんですね。

別れたのは愛が冷めたからじゃなかったんですね。
こんなドラマみたいな恋愛僕もしたかった!!(涙目

 

子供は?

お2人の間には娘が一人いるようです。

2010年の10月13日に出産しているので、出来ちゃった婚とも言われていますね。

娘さんについて調べてみると、名前は分かりませんでしたが、画像は発見しました。

20131208-101343

後姿で顔は見えませんね。
残念ながら後姿の写真しかないみたいです。

しかしイケメン天才子役とハーフモデルの子供だから
美人なのは間違いないでしょう。

 

性格がかった?

「クニミツの政」からデビューし、「誰も知らない」でカンヌ国際映画祭で男優賞を最年少で受賞した柳楽さん。

天才子役ともいわれていましたね。

しかし、「才能」は柳楽さんの人間性を悪くしたようです。

スポンサードリンク

柳楽さんは“自分は嫌な奴だった”と10代を振り返っています。

カンヌ感謝祭で男優賞を受賞してから毎年映画で主演出演していました。

 

中学から高校の若い時期にそんなVIPな待遇を受けてしまったため
生意気で嫌な性格になってしまったといいます。

柳楽さんは今でこそ人見知りな性格ですが、
“中学時代は目立ちたがり屋で話するのが好きだった”
と明かしていました。

結構お調子者なところがあったんでしょう。
そんな性格だったから大人たちに持ち上げられて
天狗になってしまったんでしょうね。

「やる意味がないと仕事を選り好み」
「わがままで生意気」

“当時の自分をぶん殴りたい”
と過去の行動を反省していました。

 

若気の至りって奴ですね。

でも反対に若い頃にもてはやされて謙虚になる人なんているんでしょうか?

性格が悪くなってしまったのは、柳楽さんの取り巻いていた環境の影響が大きいでしょう。

 

その環境の悪影響は柳楽さんの性格以外にも及んでいました。

男優賞を受賞し、さまざまなプレッシャーを抱えることとなった柳楽さん。

そのせいで体調が徐々に悪くなっていったようなのです。

2008年に入ってからは体調を崩し、CM撮影や雑誌の取材など
単発の仕事に絞って仕事量を減らしていた。

 

ストレスの影響か、柳楽さんは1日8食の生活を送り激太り。

あの華奢だった体型は見る影もありません。

 

ひどいときは80キロをこえていたそうです。

main

そして向精神薬のオーバードーズによる自殺未遂

paper080830

2008年8月29日午前2時20分ごろ、
東京都品川区の俳優柳楽優弥(やぎら・ゆうや)さん(18)の自宅マンションから119番通報があり、
柳楽さんが救急車で病院に搬送された。

何らかの薬を大量にのんだとみられ、急性薬物中毒になっていたが、命に別条はないという。
所属事務所は「すでに治療を終え、入院はしていない」と話している。

柳楽さんはこの件について、
「家族との口論の末やってしまった。」
ホームページで発表したようですが、
普通口論になっただけでオーバードーズするでしょうか?

(そもそもそんな薬を持っていたこと自体おかしいですよね。)

口論が引き金になってしまったんでしょうが、
仕事の影響で精神不安定状態だったのは明白でしょう。

 

そんなどん底の柳楽さんを救ったのは、
嫁の豊田エリーさんとバイトの経験だったようです。

最初のアルバイト先は車のディーラー。

約10カ月間働き、合計3500台もの洗車を経験した。その後は飲食店での接客業も。

「21歳にしては常識がないまま来てしまったことに対して、
コンプレックスに近いものを感じていました。

でも、アルバイトのお陰で社会の常識や知識を身に着けることができたし、
いろんな人と触れ合う中で、人として様々なことを学んだ気がします

俳優という仕事が心底好きなことにも改めて気づいた。

あまりに俳優の仕事が出来ないことも、柳楽を苦悩させていたそうだ。

そんな時、陰ながら柳楽を支えたのが妻の豊田だという。

バイトで社会に揉まれ、豊田さんの支えがあったおかげで、減量にも成功し、役者に復帰することができたといいます。

復帰後の柳楽さんの演技はかなり磨きがかかっているようです。

やはり大きな山を乗り越えた人間は大きく成長しますね。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.