松尾伴内の嫁は?年収はいくら?双子なの?衣装は本当に男女兼用?

松尾伴内さんといえば、「開運!なんでも鑑定団」の司会進行役など、
レポーターとしての活躍はご存知の方が多いかと思います。

もともとは、たけし軍団として芸人としてデビュー、リアクション芸人四天王に数えられるなど、活躍されています。

 

名前の由来は?

img_0

実は松尾伴内というのは芸名なんです。

入門当時の芸名は本名の『松尾憲造』だったが、1984年の一斉改名の際に現在の芸名に改名した。

 

「たけし軍団」といえば、芸能界の一大勢力であり、ビートたけしさんが名付ける変わった芸名が際立っています。

松尾さんの芸名もたけしさんが名付けたもので、その意味は↓

もっとインパクトのある芸名に替えよう」ということで、最初に決まったのは松尾だったと思います。
コントで多彩な役を演じるので、七つの顔を持つ男の多羅尾伴内を取って松尾伴内。

 

この名前に対して、

スポンサードリンク

どんなに安易なネーミングでも、たけしさんから名前をもらえるのは、弟子にとってはすごくうれしいんですよ。
それまで「おい」とか「アンちゃん」と呼ばれていたのが、ようやくファミリーとして認められたということですからね。

弟子にとっては、名前をつけられることは、嬉しいことなんですね^ ^

 

嫁はだれ?

松尾さんは、2001年1月に元女優の栗林知美さんと結婚されています。

0d88175880c70fdda8b7377099c45691

 

栗林 知美(くりばやし ともみ、本名:松尾 知美(旧姓:栗林)1972年1月11日 生まれ )は日本の元女優。

主にセ〇シー系の映画や、オリジナルビデオに出演する。

身長161cm、B83、W58、H85。

東京都出身。

特技はテニス、空手(正道会館に籍を置いていた)。

14011408

綺麗な方ですね^ ^

現在は43歳になります。

松尾さんが52歳なので、9歳違いですね。

 

馴れ初めは?

馴れ初めについて、wikiでは↓

santa2013

『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』でアシスタントをしている時に伴内から電話番号を渡される。

それ以前にさんま主催の合コンで出会っている。

 

伴内との結婚は、伴内が栗林とデートの約束をしていたが栗林は忘れており、
何と伴内が10時間近く同じ場所で待ち続け、それを知った栗林が結婚を申し入れたと言われている。

 

fe3da3eafc52b9fe0459c221e6097d21-m

伴内の師匠ビートたけしは週刊ポストで連載中のコラム『ビートたけしの21世紀毒談』にて

スポンサードリンク

「よく松尾なんかと結婚する気になったなあ、あいつは家に最初に彼女を連れてきて、都はるみのビデオをいっしょに見せられるんだぜ。結婚なんて一生できないと思ってたよ。」

と記述している。

スクリーンショット-2015-04-09-18.34.28

奥さんは、松尾さんの誠実なところに惹かれて結婚したようですね^ ^

 

子供は?双子?

2005年に双子の男の子が誕生。2人とも伴内にそっくりらしい(伴内の舞台のフリートークより)。

t01800240_0180024010883505519

松尾さんにそっくりな双子の男の子がいるとのことですね。

奥さんが美人なので、奥さん似ならよかったのかも、、

2016年現在は10歳になるのですが、他にこれといって情報はありませんでしたね。

 

本当に男女兼用なの!?

bannai20

松尾さんの持ちネタは↓が有名ですよね。

40歳代のベテランであるにもかかわらず、「まだ若手ですから」と言うのがお約束となっている

『痛快!明石家電視台』では度々乙女チックな衣装で登場し、
さんまからの「松ちゃん、それ女モンやろ?」というツッコミに対して、
男女兼用でございます」などと答えるのもお約束のネタとなっている

 

news_thumb_matuo

 

特に「男女兼用でございます」について、、

乙女チックな衣装が本当に男女兼用なのか?と話題を呼んでいます。

が、女物なのはあきらかですね。。

これに関しておネェ疑惑もありますが、そういう芸風なのかと思います。

 

B82gOwcCEAEtAmx

ダウンロード (2)

そのファッションセンスが認められて、神戸コレクションにも色物枠として出演されました。

 

年収は◯◯!?

images (17)

ファッションモデルとしても活躍する松尾伴内さんの気になる年収ですが、
ネットでは1億円以上か?と言われているサイトもありましたが、詳しいことはあきらかではありません。

ただ、現在レギュラーが4本あることから、かなりの額はありそうです。

 

まとめ

奥さんとのエピソードは、松尾伴内さんの人柄が伺えましたね。

これからも、芸人として、レポーターとしての活躍を期待しています。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*