前田健太の嫁の成嶋早穂のブログ?年齢は?出たがり?食費は?英語はできる?

今回の記事はプロ野球選手の前田健太さんやについての情報をまとめてみました。

13762173

 

遂にメジャー

PN2015113001001439_-_-_CI0003_jpg

広島東洋カープに所属するプロ野球選手(投手)
「マエケン」こと前田健太がついにメジャーリーグと正式契約をかわしました。
メジャー球団は・・・名門球団、ロサンゼルス・ドジャース!!背番号は18

ドジャースの本拠地はアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスにあるドジャースタジアム。
チームカラーの青色は「ドジャーブルー」として知られています。

過去に、野茂英雄、石井一久、木田優夫、中村紀洋、斎藤隆、黒田博樹など多くの日本人が在籍していました。

よってメジャーの中でも日本人への理解度が一番高いとされ、受け入れ態勢は万全ですね!
家族に対してもベビーシッターが付くなど、大変充実しているそうです。

スポンサードリンク

俸と契約年数は?

契約年数:8年
契約金:2400万ドル日本円で29億
上記プラス12~14億の出来高払い。

契約年数8年は非常に長いです。
ちなみにニューヨーク・ヤンキースの田中将大が7年。
これは前田選手は故障しにくいと評価、つまり長く活躍出来ると判断されたということらしいです。

 

嫁は?

前田選手は2012年1月1日、フリーアナウンサーの成嶋早穂さんとめでたく入籍されました。

narushima5

本名: 前田 早穂(旧姓:成嶋)
出身地: 千葉県柏市
生年月日: 1985年7月19日
年齢:30歳(2015年現在)

元東海テレビのアナウンサー。
現在はフリーとして活動している。

フェリス女学院大学在学中から読者モデル、女子大生レポーターとして活躍。
女子アナファンの間では知る人ぞ知る存在だった。

年齢は30歳のようですがキレイですね。
子供を産んで劣化したとも聞きますが、そんなことないです。

ブログもされているようですね。

narushima

幸せそうで何よりです。

 

浮気騒動を乗り越えて

前田投手は、2009年から成嶋早穂さんとは交際していたとされていますが、
2011年3月に宮崎でのキャンプ中に別の女性との熱愛が週刊誌にスクープされ、
ちょっとした騒動になりました。

この女性はグラビアアイドルの相原ななさんで、
成嶋さんはこの報道を見て怒り心頭だったと言われています。

そしてこの時、前田投手がブログでなんと“二股”と暴露。
しかし、その後、マエケンさんが何度も彼女の元を訪れて頭を下げ、
“二度と浮気しない”と誓ったようです。

成嶋さんも最後は“この人に一生ついていく”と気持ちを固め、
このことが結婚の決め手となったようです。

なるほど、浮気というアクシデントが結果的に結婚への起爆剤となったわけですね。

一方浮気相手の相原さんは…

20131022_yakyusenshu_38

今回の報道がショックで4kgやせました。食べても吐いちゃう毎日で。
病院に行って胃の薬と睡眠薬を処方してもらっています。
今は人を信じることができません。

凄くショックでした。
彼のブログを見て初めて本命の彼女がいることを知りました。

とにかく本人の口から直接謝ってもらいたい。
ブログで二股宣言された私の気持ちも考えてほしい。

一言で言わせて頂くとすれば「最低」だなと、
浮気相手にまた会って謝るというのもおかしなことかもしれませんが、
やはり結婚するなら“けじめ”はつけないといけないと私は思います。

人を使い捨てにして傷つける人間が、人を幸せにできるなど到底思えない。
前田選手…それは“誓い”ではなく“逃げ”ですぜ…

 

成嶋早穂はでしゃばり

成嶋さんはネット上でなぜか“出過ぎ”だとか“出しゃばり”だとかめちゃくちゃ叩かれています。

2013年3月3日放送の『情熱大陸』において、
特集の対象は前田健太選手だったというのに、
なぜか成嶋早穂さんが何でもかんでも答えてしまうという状態に。

スポンサードリンク

確か2012年に出演した時は前田健太選手メインだったと記憶しているのですが、
ナレーションも成嶋早穂さんに注目しまくりです。

「妻も帯同し、WBCへの身体を作る」
「妻の早穂さんが遅い昼食に腕を振るっていた」
「料理好きの早穂さん、夫の食事には細かく気を配っている」
「(早穂さんがメシのコンセプトを長々と語るのを遮って)食卓を飾る、妻の愛」
「妻は戦場に立てない。でも、闘う夫を癒すことが出来る」
などなど。

logo

んん~確かに出しゃばりと言いますか、献身的すぎる奥さんと言いますか…
男性はこういう過保護気味な奥さん好きな人多いと思うんですが。
同性の女性からしたら鬱陶しいんでしょうかね。

夫婦揃って『踊るさんま御殿』に出演した時も、
・野球しかできない夫がどれくらい常識をわきまえているのか試している
・わざと難しい言葉を使っている。

というような発言をして、
前田選手をバカにしているのではないかと言われていました。

20131022_yakyusenshu_67

これは確かに鼻につくかも(笑)
知識を自慢されて良い思いをする人なんていませんからね。

 

英語が出来る?

前田選手は入団会見で、
「ドジャースの一員になれて、とても光栄です。」と英語で話していましたが、
この挨拶文、もしかすると嫁の成嶋早穂さんが考えた挨拶文かもしれません。

というのも早穂さんはフェリス女学院大学の文学部英文学科を卒業されているからです。

どちらかというと日常生活で、お買いもの等生活に英語力が必須なのは、
家庭を守るお嫁さんの方かもしれません。

その早穂さんが英語力に長けているという事は、
前田投手にとっても心強いですよね。

大学で英語力がつくとは限りませんが、頭の良い成嶋さんのこと、
日常生活を送れるぐらいはマスターされているでしょうね。

 

料理がうまい?

WS000085

WS000086

食費がなんと!家族分で1日約8000円かかるみたいで驚きました。

しかも、献立は数週間先までスケジュールして考えているそうで、
前田選手が遠征時は食事を宅配便でホテルに送って届けているといいますから、さらに驚きました。

家庭料理はめちゃくちゃうまいんですね(^^)
ただ、一般家庭では考えられないくらいボリューミーです(笑)

野球選手は体を大きくしないといけませんから、これくらい食べないとダメなのでしょう。

 

WS000089

WS000088

WS000087

嫁さんが料理でサポートしている理由は、マエケンさんの偏食を直すためでした。

独身時代のマエケンさんは食事に気を遣ってなかったんですよ。野球選手なのに外食したり、コンビニ弁当やインスタント食品、お菓子ばかり食べていたそう。しかも野菜が苦手だったと言うんですから、もービックリ!目玉がこぼれ落ちちゃう。

成嶋さんは結婚してから、何かしらマエケンさんの役に立ちたいと考えて、食事に関する資格を取得されました。

名前は「ジュニアアスリートフードマイスター」です。

 

謎の資格「ジュニアアスリートフードマイスター」の実態

練習の後の疲れがなかなか取れない、という経験をお持ちの方も、多いことでしょう。
これらは、「食べるタイミング」、「食べるもの」、「食べ方」が間違っているために起きる現象です。

いつ、何を、どのように食べれば、お腹が痛くなるのを防ぐことができるのでしょうか?
いつ、何を、どのように食べれば、練習の後の疲れをスムーズに取ることができるのでしょうか?

そうした、「スポーツのための食事学」を伝える人が、アスリートフードマイスターです。

ガッチリ胃袋をつかまれた。ということですか(笑)

 

ジュニアアスリートフードマイスターを取得した成嶋さんは、バランスの良い食事をどんなタイミングで提供するかが分かるようになったとのこと。

成嶋さんはマエケンさんに、登坂予定の日や、登坂直後に摂ると良い食事をアドバイスしました。するとマエケンさんは疲れにくくなったと実感したんですって。

元々食に興味が薄かったマエケンさんですが、今は遠征先でも自ら栄養を考えた食事を摂るようになったとのこと。

彼の野菜嫌いも克服させたようです。「負けた日にトマトを食べよう」って嫁さんに言われて頑張って、今は普通に食べられるようになったんだとか。

ここまでやってくれると、「自分のことを一番に考えてくれてる」って実感しますよね。

こりゃあ「成績上げよう!」って思うのも当然です。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.