オダギリジョーの嫁(妻)の名前は香椎由宇。なれそめは?会見と共演歴は?子供の死因は?

個性派俳優オダギリジョーさんと10万に1人と言われる「左右対称」のお顔を持つ
超美人女優:香椎由宇さんが「ご結婚」されてから8年。

WS000039

今回は、この二人に注目です。

 

オダギリジョー

WS000040

本名 小田切 譲
1976年2月16日生まれ
岡山県津山市出身
身長 176cm
血液型 O型
職業 俳優
所属事務所 鈍牛倶楽部

 

香椎由宇

WS000041

本名 小田切 悠子
香椎 悠子(旧姓)
1987年2月16日生まれ
神奈川県 綾瀬市出身
身長 164cm
血液型 O型
職業 女優・モデル

 

オダギリジョーの嫁は香椎由宇

お気付きでしょうか?

オダギリジョーさんと香椎由宇さんは年の差は11歳ですが、

なんと!

お誕生日が同じなんですね~。

 

そして、お2人が「入籍」されたのは2008年2月16日です。

お誕生日と結婚記念日が同じ日なんてロマンチックですね!

スポンサードリンク

馴れ初めは?

オダギリジョーさんと香椎由宇さんの「なれそめ」ですが、

お2人は2006年公開の映画「パビリオン山椒魚」で共演されています。

WS000038

撮影中から意気投合していたお2人はほどなく「交際」をスタート。

当初は「交際」を「否定」していたお2人ですが、
「週に3回のペースで「デート」をする熱愛ぶりだったそうですよ。

オダギリジョーさんは香椎由宇さんと「交際」をスタートさせる際には、
すでに「この子とは結婚を前提に」という気持ちがあったそうです。

「交際」当時実家住まいだった香椎由宇さんの「門限」は夜10時。

香椎由宇さんの父親は厳格な方だそうですね。

オダギリジョーさんはデートの際には必ず「門限」を守り、送り届けたそうです。

そんなオダギリジョーさんの紳士的な姿勢に心を動かされたのか、
2度目の「結婚の挨拶」の時に香椎由宇さんの父親は「娘をよろしくたのむ」と「結婚を承諾」してくださったそうです。

お2人は「純愛交際」を続けていたので写真週刊誌に撮られたり、
スキャンダルも一切なく「ご結婚」に至りました。

 

結婚会見でも本当にお幸せそうですね!

WS000036

オダギリジョーさんと香椎由宇さんは2007年12月27日には、
都内のホテルで「結婚会見」をひらかれました。

 

「プロポーズ」の言葉は「特になかった」そうですが、海外でのお仕事が多いオダギリジョーさんは
香椎由宇さんを安心させたくて年内に「結婚」を決めたそうです。

またオダギリジョーさんは「母1人」「子1人」の「母子家庭」だったそうで「父親の顔を知らなかった」そうですね。
ゆえに厳格な香椎由宇さんのお父さまを「お手本」にされたいそうです。

スポンサードリンク

 

離婚はあるのか?

オダギリジョーと妻の香椎由宇、すでに別居中?!

仕事の多忙もあったのか、もともと夫婦での時間があまり持てなかったそうです。
オダギリジョーさんがお子さんと過ごす時間も少なかったとか。

東日本大震災を気に、オダギリジョーさんの妻、香椎由宇さんはお子さんをつれて沖縄に移住し、それからオダギリジョーさんとは別居の状態だそうです。

一部報道では、震災後間もなく「撮影がある」といってオダギリジョーさんは家族を置いて韓国へ行ってしまったことが原因ではとあります。

他の報道では、逆にオダギリジョーさんの妻、香椎由宇さんがまったく家事などをせず、オダギリジョーさんが主夫をしているといった話がありました。

どの報道が真実なのか定かではありませんが、そういった報道によりオダギリジョーさんと、妻の香椎由宇さんの離婚説が浮上したようです。

オダギリジョーと妻の香椎由宇、性格の不一致?

実は、オダギリジョーさんの妻、香椎由宇さんはすこし性格がきついところがあるそうで、大手出版社への出入り禁止をうけたことがあるそうです。

モデルという立場なのにカメラマンへダメだしや編集方針にも口出しをしたことが原因のようです。

オダギリジョーさんは、出会った当初の妻、香椎由宇のことを「まわりに媚びずかっこいいと思った」と言っていましたが、そういった部分が結婚生活に少し影響を与えだしてしまったかもしれません。

 

子供は?

お2人の間には2011年2月には第一子となる長男が誕生。

そして2014年4月には第二子となる次男が誕生と順調に子宝にも恵まれました。
お子さんのお名前などに関しては一切公表されていません。

 

しかし、幸せいっぱいのはずのお2人に2015年の4月に悲しい出来事がおこりました。
それはまだ1歳の「愛する次男の死」…

香椎由宇さんが次男さんの身体の異変に気が付いたのは4月12日早朝、次男さんは朝から苦しそうで便の様子もおかしく、すぐに病院へ連れて行ったところ「絞扼性(こうやくせい)イレウス」と診断され、ただちに「入院」。14日には「緊急手術」がおこなわれました。

「絞扼性イレウス」は腸がねじれた状態になり、消化管も機能しなくなり、血流が止まってしまう「重度の腸閉塞」。

 

もし見過ごせば、腸が壊死し「死」に至るおそろしいもの…治療のためには「手術」が必要とされています。
お2人にとっても幼い息子さんの身体に「メスをいれる」のは辛い選択だったでしょう…

術後6日目となる4月20日に容体が急変し、午前6時に息を引き取られました…

 

息子さんの「最期」を看取ったのは香椎由宇さん…

当初はオダギリジョーさんも一緒に付き添っていたそうですが、19日から撮影のために他県へ行っていたそうで、容体急変の知らせを受けて病院へ駆けつけた時には息子さんの身体は冷たくなっていました…

息子さんのそばには「抜け殻」となった香椎由宇さんの姿が…

WS000037

4月22日の通夜の席では、あまりに憔悴しきったお2人の姿に親族ですらも声をかけることができなかったそです…

次男さんは1歳の誕生日を迎えたばかりの矢先の突然の「死」…
それからまだ半年足らず…
オダギリジョーさんと香椎由宇さんが立ち直られる日がくることを願います。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.