林家正蔵の嫁は?子供は3人。息子は学校でラグビーに専念?

今回は、林家正蔵について。
同名を引き継いだのは、9代目ですね。

偉大な名前なんですが、「つまらない」と言われてしまっています。
う~ん・・・・これは死活問題です。

また創価学会員ではないか?という噂もありますが、噂程度。
芸能人の中でも特定宗教を信仰している人はいます。

そのうち、やはり分母が多い創価学会がターゲットにされちゃいますよね。

嫁さんはしっかり者?

さて、彼はもちろん?すでに結婚していて、妻は一般女性。
例えば、有名歌舞伎役者の奥さんってそのほとんどが顏写真が公開されていますよね。
しかし、彼女の場合は非公開になっていますね。

一切これまでにテレビや雑誌などメディアに出てきたことはありません。
家庭と旦那を支える裏方に徹しています。

奥さんはかなりデキた女性のようで、
古い伝統としきたり・文化で慣れない中、
あらゆる行事や家庭のことをそつなくこなすんだとか。

人間は環境に適応する生き物ですから、
そうせざるを得ない状況に追い込まれたら進んでするようになるだろうし、

そもそも彼氏彼女として熱愛交際していた頃から
自分が結婚したらどうなるかということくらいはわかりますから
相当覚悟のきまっている女性なのでしょう。

また「英雄、色を好む」や「芸の世界では色好きは当然」と言われるように、
数年前に風〇で働いている女性との浮気報道が流れましたが、
事なきを得て夫婦生活は続いているそう。

スポンサードリンク

 

 

WS000050

名前は、こぶ平なのに・・・
あっ。これは偏見でしたねw

 

[関連記事]林家正蔵の嫁と姑が宗教問題で大揉め!?2017年更新情報。

子供はスポーツマン

子供は息子が2人と娘1人がいて、合計3人の子宝に恵まれています。
長女の名前が「あずき」で、長男のそれが「こぶた」・・・

・・・なわけないですよねw

「こぶた」という名前は、落語家として活動するうえで使っているだけです。
なにやら学校でラグビーをしているという話がありますが、これは長男の話。

長男の本名は、海老名泰良。
現在は、林家たま平として落語家として活動中。

スポンサードリンク

WS000052

明治大学中野高校でラグビーに熱中していたのですが、高校3年最後の大会で
国学院久我山に敗れてしまい、ラグビーの聖地「花園」への切符を逃してしまいました。

本人はやりきったのでしょう。
そのまま明治大学へエスカレーター方式、いやスポーツ推薦で上がることも出来たのですが、
ラグビーは諦めて落語の道へ進んだんだんとか。

彼のラグビーのスキルは相当なもので、リオデジャネイロなど海外からpファーがくるほど。
しかし、それを蹴って父親と同じ道を歩み始めたんですね。

歌舞伎同様、落語の世界にも家系がそれならば選択肢がないと思っていましたが
違うんですね、
もし皇族の子供に産まれていたら、もう自分の将来は決まったようなもの。
そんな風に考えていました。

 

家族関係まとめ

さて、彼の兄弟姉妹関係は、姉が「海老名美どり」と
数年前の春風亭小朝との泥沼離婚劇で連日ワイドショーを盛り上げた「泰葉」

WS000045

一方、弟は林家三平です。

WS000046

それぞれ有名人と結婚していますね。

美どりは峰竜太、

WS000047

泰葉はこの人。
春風亭小朝。

WS000048

弟の嫁は女優の国分佐智子。

WS000053

 

キレイだ・・・・

 

WS000044

しかし、このやらされ感ww

 

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


CAPTCHA